赤ちゃんのためにできること

入院時に持っていくと良いものはありますか?

入院時に持っていくと良いものはありますか?


好きな飲み物や手軽に食べられるゼリーなどはおすすめです。寝たまま飲めるようにストロー付きキャップがあると便利です。足やお腹は冷やさない方が良いので靴下やレッグウォーマー、腹巻き、カイロなどがあるといいでしょう。テニスボールやクッションは産院に貸出用があることも多いので、聞いてみるといいでしょう。

臨月にはいると、出産が近づき、お腹のなかの赤ちゃんの誕生にワクワクしてきますね。
いつ破水したり陣痛がきて入院してもいいように、しっかりと入院の準備を早めからしておき、ゆったりとした気持ちで過ごせるようにしたいですね。身体が重たくなってくると、準備も大変になるため遅くても大体34週くらいまでには準備するようにしましょう。

持ち物を確認しよう

入院に必要なもの(あったら良いもの)、陣痛時に必要なものに分けてご紹介します。
陣痛時に必要なものとは、陣痛がきたときに一人ででも持って行けるような鞄を用意しておくと安心ですよ。
最近は入院先に用意されているものが多いため、あらかじめ何があるか、必要なものだけチェックして準備するようにしましょう。

必ず必要なもの

〇母子手帳
〇診察券
〇保険証
〇印鑑
〇入院・出産時の必要書類

入院時に必要なもの

~衣類~
・パジャマ2~3組
・授乳用下着(ブラジャー/キャミソール)3~4枚
・羽織や靴下
・産褥ショーツ2~3枚
・母乳パッド
・妊婦帯(腹帯)
・産褥パッド(シート)
・生理用ナプキン
・フェイスタオル
・退院用の服
・スリッパ
・バスタオル

~生活のために必要なもの~
・入浴用品
・洗面用品
・化粧用品
・授乳・円座クッション
・各種充電器
・ビニール袋
・割り箸・使い捨てスプーン
・ボディケア用品
・ボックスティッシュ
・おやつ
・ボディケア用品
・筆記用具
(・本などリラックスできるもの)

~赤ちゃんに必要なもの~
・おくるみ
・おむつ
・おしりふき
・ガーゼハンカチ
・退院時の肌着(セレモニードレス)
・抱っこひも
・チャイルドシート

陣痛時(出産時)に必要なもの

・上記の必要物4点
・飲み物(ペットボトル飲料など)
・うちわ
・汗ふきシート
・洗浄綿
・リップクリーム
・リラックスグッズ
・入院・出産時の必要書類
・ペットボトルストロー
・骨盤ベルト
・カメラ
・軽食
・ハンカチ

最後に

出産が近づいてくると、赤ちゃんの誕生に期待する気持ちとともに緊張感も高まってきます。安心して落ち着いた気持ちで出産を迎えられるよう、早めからの準備をおすすめします。買い出しは体調の良いときや、手伝ってくれる人がいる場合は家族や周りの人にもお願いして一緒に準備をすすめていけるといいですね。
それ以外にも事前に交通手段や緊急連絡先を確認しておいたり、家族で入院バッグの置き場所を共有したりするようにしておくと安心です。
また、入院時にご自身のお気に入り(リラックス)グッズなどを持っていくのも一つの楽しみになるかもしれませんね。

-赤ちゃんのためにできること

Copyright© cuseberry blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.