育児・赤ちゃんのこと

家でも子どもと楽しめる!室内遊び6選~コロナ時代や雨の日にも~

2021年8月30日

毎日元気いっぱいの子どもたち。晴れている日はお出かけをしたり、公園で遊んだりできますが、雨が降ったり、コロナでお出かけできない、そんな日もありますよね。『今日はゆっくり過ごそうよ~』と親の気持ちは届くこともなく「ママ遊ぼう」「どっかいこう」と常に求めています。そんなときのために!おうちの室内でも楽しめる遊びを紹介します!

ピクニックごっこ

「よし、今日はピクニックごっこをしよう!」
準備物は、お弁当箱と鞄だけ。お昼ご飯をお弁当箱に詰めて、鞄に入れて出発です。どこで食べる?散歩してから食べようか?とコミュニケーションをとりながら家を散歩してみましょう。ごっこ遊びが大好きな子どもは、一気にピクニックごっこの世界に入り込んでワクワクするでしょう。
子どもと一緒に食べる場所を決めて、一緒に「いただきます!」とお昼ご飯を楽しんでみましょう。毎日過ごしているおうちでも、不思議と別の場所にいるような、そんな子どもの感覚を大切にしてあげたいですね。また、普段なかなか食べない子どもも、お弁当箱に入れたり、少し違った雰囲気の中で食べることでパクパク食べ進めることが多いんです。“楽しい”と子どもは意欲が出てきます。ピクニックごっこやお母さんと一緒にご飯を食べられることの楽しさを共有できるといいですね。

クッキング

2歳半ころになると一緒にクッキングを楽しめるようになります。もちろん、難しい作業はいりません。材料を入れるだけ、混ぜるだけ、トッピングするだけ、料理の一つの工程を子どもと一緒にやってみましょう。いつもお母さんが料理をしている真似っこ遊びのようなものですね。初めてのことにワクワクしたり、自分で作ったものを食べる喜びなどが感じられるでしょう。クッキングをするときは、包丁やハサミ等が周りにないか、火を使わないものか、など安全には十分気を付けてあげてくださいね。

簡単に作れるものもありますので是非参考にしてみてくださいね。

・かき氷作り
・ホットケーキ作り
・おにぎり作り
・ミックスジュース作り
・サンドイッチ作り など

雨の中を探検

必要なのは、カッパと長靴と汚れる覚悟!思い切って、雨の日にしかできない雨の中のお散歩を楽しんでみましょう。水たまりや、雨の感触、景色の変化など子どもにとっては、面白く興味深いものばかりです。『雨でうんざり・・』こんな気持ちも、子どもの新鮮な発見になんだか楽しくなっちゃいます。
最初は子どもも慣れずに怖がっている場合は、抱っこしたり、雨上がりに外に出てみるのもいいでしょう。水たまりを一緒に歩いてみたり、“探検ごっこ”をして「隊長、虫を発見しました」などとママも一緒にごっこ遊びをすると楽しいですよ。

お風呂で水遊び

お風呂で水遊びは子どももきっと大喜び間違いなしです。お母さんも子どもも、衣服や周りが濡れることを気にせずに全力で遊べるのもお風呂ならではですよね。水鉄砲をしたり、しゃぼん玉をしたり、容器に水を入れたりなどいろいろな遊びが楽しめるでしょう。
お風呂での水遊びついでに身体も洗ってお風呂も済ませちゃうと後々お母さんも楽ちん♪水遊びと入浴を一緒にすませちゃいましょう。

ごろごろごっこ

これはお母さんにとって嬉しい遊びです(笑)お布団やマットの上でひたすらごろごろ転がったり、赤ちゃんとじゃれ合ったりすることを楽しんでみましょう。こそばしたり、体を触ったりする、そんな何もない時間ですがこれも大切なスキンシップの時間です。子どもにとって、お母さんを独り占めできる、二人だけの時間は心も満たされます。
お母さんもたまにはリラックスしてくださいね。ちょっと疲れてしまったときにおすすめの遊びです。

テントごっこ

軽い薄手のタオルケットをつなげたり、テーブルに繋げたりして、テントを作ってみましょう。子どもって、何かの中に入ったり、隠れたりすることが大好きですよね。作ったテントの中にお母さんと一緒に入ってみたり、かくれんぼをしたりして一緒に遊んでみましょう。小さな赤ちゃんの場合は、一緒にハイハイをしてトンネルのようにして遊ぶのも楽しいですね。怖がらないように、光を入れたり、お母さんの顔を見せてあげると安心すると思いますよ。

身近な物で遊ぼう

このように意外と身近なもので遊ぶことができます。段ボールや画用紙にお絵描きしたり、粘土遊びやブロックなどで遊ぶのもいいですね。雨のおかげで普段できない遊びや、子どもの新たな一面も見ることができるかもしれません。また、子どもはお母さんと一緒に遊べるとさらに何倍も楽しく、嬉しいものです。
外に出られない、そんなときの室内遊びの参考になると嬉しいです★

PR 抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

キューズベリーは小柄な日本人の身体にフィットするようにつくられた純日本製の抱っこ紐です。

ユーザーの皆様より「他の抱っこ紐では泣いていたのにキューズベリーだと赤ちゃんが楽そうで喜んでいる」などの嬉しいお声を多数いただいております。

以下の「CLICK NOW」ボタンを押して、ぜひキューズベリーの抱っこ紐を一度ご確認ください!

抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

小柄な日本人の体形に合わせた抱っこ紐

4カ月~3歳まで。抱っこ紐NICO

新生児も自然な姿勢でしっかり安定

新生児から12ヶ月まで。抱っこ紐ZERO

大人気抱っこ紐のデニムシリーズ!

抱っこ紐 デニムシリーズ

  • この記事を書いた人

6児ママよっちゃん

ハグヨガインストラクター養成講座ハグアンバサダー

6人の子供がいるよっちゃんです。
ほぼワンオペ育児で毎日バタバタ過ごしてます(笑)得意な事は自転車でどこまでも行ける事。子供たちとみんなでご飯を食べてる時間が1日の中で1番好きです。苦手な事は雨降りのお買い物。
ズボラな私でもできる育児術や体験談をお話しして、みなさんのお役に立てると嬉しいです。
一緒に、育児楽しんでいきましょうね♪
著者情報

Instagram

合わせて読みたい記事

-育児・赤ちゃんのこと