赤ちゃんのためにできること

いつまでに入院準備をしたらいいですか?

いつまでに入院準備をしたらいいですか?


遅くとも34週までには準備をしましょう。身体が重くなるとなかなか準備が大変ですよ。

体調の良いときに早め早めの準備をおすすめします。
妊娠中は急に体調が悪くなったり、陣痛が早まったり、出産が近づくにつれて緊張感が高まったりするので身体も心も落ち着いている頃からゆっくり準備をすすめましょう。

入院の準備物の確認をしよう

買い出しや準備を始める前に、入院先の病院に何があるか確認しておきましょう。
病院によって違いますので必要なものだけを準備するようにしてくださいね。

必ず必要なもの

〇母子手帳
〇診察券
〇保険証
〇印鑑
〇入院・出産時の必要書類

母子手帳、保険証、診察券は定期検診のときから持ち歩いていると思いますが印鑑も忘れないように用意しておいてくださいね。

陣痛時(出産時)に必要なもの

いざ陣痛がきた(破水した)ときに一人でも病院に持って行けるように鞄を用意しておくと安心ですね。

・上記の必要物4点
・飲み物(ペットボトル飲料など)
・うちわ
・汗ふきシート
・洗浄綿
・リップクリーム
・リラックスグッズ
・入院・出産時の必要書類
・ペットボトルストロー
・骨盤ベルト
・カメラ
・軽食
・ハンカチ

身につけるもの(衣類)

パジャマ2~3組 授乳時に便利な前開きタイプのもの
授乳用下着(ブラジャー/キャミソール)3~4枚 母乳で濡れることがあるため複数枚
羽織や靴下 冬の寒さや夏のエアコンによる冷えやむくみ対策に
産褥ショーツ2~3枚 産後の悪露で汚れるため複数枚
母乳パッド 使い捨てのもので大丈夫です

・妊婦帯(腹帯)
・産褥パッド(シート)
・生理用ナプキン
・フェイスタオル
・退院用の服
・スリッパ
・バスタオル

生活のために必要なもの

・入浴用品
・洗面用品
・化粧用品
・授乳・円座クッション
・各種充電器
・ビニール袋
・割り箸・使い捨てスプーン
・ボディケア用品
・ボックスティッシュ
・おやつ
・ボディケア用品
・筆記用具
(・本)

赤ちゃんに必要なもの

・おくるみ
・おむつ
・おしりふき
・ガーゼハンカチ
・退院時の肌着(セレモニードレス)
・抱っこひも
・チャイルドシート

最後に

準備するものがたくさんあります。最近は病院に用意されているものも多いのでそちらも活用するといいですね。
パートナーや家族がいる場合は買い出しを一緒に手伝ってもらったり、荷物を持ってもらったりして身体に負担がかからないようにしましょう。
準備が整ったら荷物の場所を家族と共有しておいたり、緊急連絡先や交通手段についてもまた考えてみてください。
落ち着いて準備し、リラックスした状態で出産にのぞんでくださいね。

-赤ちゃんのためにできること

Copyright© cuseberry blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.