産後のママの悩み

産後の悩み~肌荒れ~

産後の肌荒れ

子どもを出産してから、肌がごわつく、乾燥がひどくなった・・・など、肌荒れを感じることがよくあります。
赤ちゃんのお世話をしながらケアに時間がかけられず、なかなか治らない、手がかけられない、そんなことはありませんか?

肌荒れがおこる原因や対策を知って、なるべく最小限におさえていきたいですね。
産後の肌はどのような状態になっているかを見ていきましょう。

産後の肌荒れの原因とは?

ホルモンバランスの乱れ

なんといっても肌荒れの一番の原因はホルモンバランスの乱れです。

妊娠中にエストロゲンというホルモンが大量に分泌されていたのが、産後、一気に減ることでホルモンバランスの乱れがおこります。
(エストロゲンというホルモンは、髪や肌にうるおいを与えたり、みずみずしさをキープしたりするはたらきがあります。)

ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバーを遅らせ、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。
このホルモンバランスの変化は、産後の女性全員が経験します。

生活の変化

赤ちゃんが産まれると、おかあさんの生活は大きく変わることでしょう。

・偏った食事になっている
・甘いものばかりを食べている
・睡眠があまりとれなくなった
・ストレスがたまっている
・生活リズムがくるってしまう

こんな悩みを抱えていませんか?こういった生活習慣の乱れやストレスがたまってしまうと、自律神経を乱して、肌トラブルを引き起こすことになってしまいます。

便秘

関係ないように考えられがちですが、便秘と肌荒れは深く関係しています。

便秘になると腸のなかで悪玉菌がつくられ、有害物質が全身へ運ばれたり、体の冷えが生じて血流が悪くなったりするようになります。
こうした状況は肌荒れに繋がるのです。

産後の肌荒れの対策をしよう

赤ちゃんのお世話で大変ですが、肌荒れを放っておくとさらに悪化して治るのに時間がかかったり、肌荒れがストレスに感じたりしてしまいます。

そうなる前に、対策をとりましょう。とはいっても、スキンケアになかなか時間はかけられない、というおかあさんも多いはず。

スキンケアとともに、日常の生活を整えながら肌の悩みを解消していきましょう。

スキンケア、ベースメイクの見直し

①スキンケアの見直しをよう
産後の肌の状態は、妊娠前に比べてとてもデリケートになっています。妊娠前と同じものを使っていると刺激が強い場合があります。低刺激のもの、敏感肌向けのものなど、ご自身にあった化粧品を選ぶようにしましょう。

②基礎スキンケアを丁寧にしよう
産後、なかなかスキンケアにじっくり時間をかけることは難しいですよね。特別なスキンケアをすることよりも、毎日のスキンケアを少し丁寧にしてみましょう。クレンジングで綺麗に落とす、ぬるま湯で優しく洗う、しっかり保湿する、など意識してみるといいですよ。

③ベースメイクをしよう
産後、赤ちゃんと一緒におうちの中で過ごすことが多くなることでしょう。おうちの中だから、スーパーに行くだけだから、と化粧水・乳液だけで終わらせていませんか?
おうちのなかでも日焼けはしますし、外の空気から肌を守るためにも、日焼け止めや化粧下地を塗るようにしましょう。

栄養バランスの整った食事

栄養バランスの整った食事は、肌のターンオーバーを早め、美肌をつくる鍵です。

果物や生野菜などの酵素、美肌に欠かせないビタミン、ホルモンバランスを整える大豆製品や乳製品などしっかりと食べるようにしましょう。
食物繊維も意識して摂ることで便秘対策にもつながりますよ。
体を冷やさないようにしたり、糖質・脂質のとりすぎにも注意してくださいね。

質の良い睡眠

赤ちゃんのお世話でなかなかまとまった睡眠がとれないのが現状ですが、美肌をつくるためには、睡眠が欠かせません。
短い時間でもしっかり睡眠がとれるように睡眠の質をあげる工夫をしたり、赤ちゃんと一緒に昼寝をしたり睡眠の時間を大切にしていきましょう。

さいごに

産後、ホルモンバランスの乱れによって、おかあさんの肌の状態はとてもデリケートです。日々の自分をいたわるように優しくケアして、悪化しないよう、また早めの対策をしましょう。半年~1年以上たっても、なかなか治らない、悪化している場合は皮膚科に受診することをおすすめします。特別なスキンケアよりも日々の生活や、習慣を大切にして美肌を目指しましょうね!

-産後のママの悩み

Copyright© 妊娠・子育てお悩み解決ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.