産後の悩み 育児 赤ちゃんのこと

これが噂の魔の3ヶ月?!原因や乗り越え方をご紹介♪

2021年12月20日

魔の3ヶ月?!原因や乗り越え方

「魔の3ヶ月」という言葉を聞いたこと、あるいは感じたことはありますか?生後2ヶ月までは、スヤスヤ眠ったり、ご機嫌に過ごしていた赤ちゃんが急にぐずりはじめたり、泣き始めたりすることでママが困ってしまうことで名付けられたものです。「魔の3ヶ月」の原因や、対策についてご紹介していきます。

魔の3ヶ月とはどんな状態?

魔の3ヶ月といわれる赤ちゃんの様子について多いのはこんなものがあります。

・抱っこしてほしくて泣く
・ママが離れると泣く
・抱っこしてもなかなか泣き止まない
・寝ぐずりがはじまる
・黄昏泣きがみられる

生後2ヶ月ころまではあまりグズったり、泣いたりしなかった赤ちゃんが急に泣いてママを困らせてしまう時期になります。ママはこの時、戸惑ったり、大変さを感じる時期ではありますが、同時に「甘える姿に可愛い♡」と思う時期でもありますね。メカニズムや赤ちゃんの様子を知って、一緒に過ごしていってほしいと思います。

赤ちゃんの黄昏(たそがれ)泣き~コリック~対策法!

生後3ヶ月の赤ちゃんの特徴

生後3ヶ月の赤ちゃんは大きく成長する時期になります。

・首が座る
・昼夜の区別がついてくる
・動くものを目で追う
・クーイングが始まる
・1回の授乳量が増える

首座りすることで視界が変わったり、色んなものを目でキャッチするようになったり、声を発するようになったり、赤ちゃんの世界が一変する時期といっても言い過ぎではありません。

魔の3ヶ月の原因

このように、大きな成長によって赤ちゃんがうける刺激はとても大きくなります。

視界が変わる

首座りすることで、横抱きから縦抱きに変わり、赤ちゃんの視界は大きく変わります。また、視力の発達により動くものを目で追うようにもなります。
赤ちゃんは外の環境から目に入る刺激が劇的に多くなるため、その影響で泣いたりぐずったりすることがあります。日中の刺激が大きすぎると、夜泣きが激しくなるのは、脳が受けた刺激を整理しようとしているためです。

感情の発達

泣く原因の一つに、ママに甘えたい感情の芽生えもあります。3ヶ月までの間に、ママに抱っこされた心地よさを覚え、”もっと抱っこしてほしい”と求めるようになるのです。

メンタルリープの時期

”メンタルリープ”という言葉を聞いたことはありますか?原因ははっきりと分からないのですが、赤ちゃんの脳の成長に合わせて、決まった時期にぐずりが出やすいといわれる時期のことをいいます。メンタルリープは、生後20ヶ月までの間に、10回訪れると言われており、そのうちの1回が生後3ヶ月の時期だといわれています。

(参考)メンタルリープとは?

メンタルリープとは、赤ちゃんの精神的な発達過程において、赤ちゃんの頭の中でいろいろな変化が”突然”起こるという考え方を指します。突然、赤ちゃんの脳は今まで認識できなかったものを認識するようになり、またこの変化はとてつもなく大きく、赤ちゃんにとっては突然世界全体が違って見えるほどです。

赤ちゃんの成長過程で急激に知能が発達するこの期間に、赤ちゃんは自分自身に起こっている大きな変化に戸惑い、ぐずったり泣いたりすると言われています。メンタルリープは、生後20ヶ月になるまでの間の2ヶ月に1回、合計10回程度訪れると言われており、ぐずり期とも呼ばれます。

赤ちゃんも戸惑っている!?

赤ちゃんの大きな成長に、赤ちゃん自身が戸惑っていることがあります。例えば、ものを掴めるようになった赤ちゃんがいますよね。ものはつかんだ物の、「何だこの感覚・・」と得体の知れない初めての感覚に驚いたり、つかんだものの離す方法を分からずに手から放せない、など。色々と経験していく過程で赤ちゃんも戸惑っていることがあります。

赤ちゃんが安心する対応を

次に赤ちゃんが泣いたり、ぐずったりしたときに効果的な方法をご紹介していきます♪

赤ちゃんの成長過程だと知る

魔の3ヶ月ともいわれるほどなので、これは成長のうえでもごく自然なことだとまずは受け入れていきましょう♪泣くのは、ママのせい?なんて自分を責める必要は全くありませんよ。赤ちゃんが成長しているひとつの証なのです!「魔の3ヶ月始まったな」とおおらかにこの状況を受け止めていきましょう。

お散歩をしてママも気分転換

赤ちゃんが泣き止まないときには、外に出たり散歩をして気分転換をしてみましょう。ママも外の空気を吸うことで気分転換にもつながるでしょう。がらっと気分や場所をかえてあげることで赤ちゃんの気持ちも切り替わることがあります。近場でも、家の周りでも一度お外に出てみましょう。

音楽をかけてリズムにのって

音楽をかけると、赤ちゃんは耳に刺激をうけ、"ハッ"と音の方に集中します。音楽に合わせて赤ちゃんを抱っこして揺れたり、リズミカルに身体を触ったりすることは赤ちゃんにとっても効果的です。ママが楽しそうにしているのをみて、安心しているのかもしれませんね。

生活リズムを整えていく

生後3ヶ月は昼夜の区別が少しずつついてくる時期で、日中の起きている時間も長くなってきます。毎日なるべく同じ生活リズムで過ごせるように睡眠やごはんの時間を調節していきましょう。そうすることで、赤ちゃんの生活リズムが安定してくるだけでなく、ママも赤ちゃんが何を求めているか、分かってあげられやすくなります。

首座り前からできる♪赤ちゃんとの遊び7選【保育士が解説】

さいごに

魔の3ヶ月についていかがでしたか?この時期、赤ちゃんが大きく成長している時期なんですね。大好きなママからのスキンシップや、コミュニケーションに赤ちゃんは大きく安心し、またさらに大きく成長していきます。ママさんもお身体に無理せず赤ちゃんに寄り添いながら、成長を見守っていってあげてくださいね。

 

PR 抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

キューズベリーは小柄な日本人の身体にフィットするようにつくられた純日本製の抱っこ紐です。

ユーザーの皆様より「他の抱っこ紐では泣いていたのにキューズベリーだと赤ちゃんが楽そうで喜んでいる」などの嬉しいお声を多数いただいております。

以下の「CLICK NOW」ボタンを押して、ぜひキューズベリーの抱っこ紐を一度ご確認ください!

抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

新生児も自然な姿勢でしっかり安定

新生児から12ヶ月まで。抱っこ紐ZERO

小柄な日本人の体形に合わせた抱っこ紐

4カ月~3歳まで。抱っこ紐NICO

大人気抱っこ紐のデニムシリーズ!

抱っこ紐 デニムシリーズ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

保育士とも

保育士資格
第二種幼稚園免許

私は4人兄弟の末っ子。妹弟が欲しい気持ちが強く、幼い頃から「保育士になるしかない!」と決めていました。昔から小さい子が大好きでした。
0歳担任をしたとき、しっかり意思表示をしたり、いろんな表情を見せたり、パパママと離れて逞しく過ごす赤ちゃんに感動する毎日でした。パパママからの愛情を沢山もらって、元気に成長しているんだな、と毎日感じさせられました。
著者情報

Instagram

合わせて読みたい記事

-産後の悩み, 育児, 赤ちゃんのこと