育児 赤ちゃんのこと

0歳の初めてのクリスマス♪何して過ごす?【アンケート調査】

2021年12月16日

赤ちゃんが産まれての初めてのイベント、もうすぐクリスマス♪皆さんはお家で0歳の赤ちゃんと一緒にどのように過ごされるのでしょう?インスタグラムでフォロワーさんに【0歳の初めてのクリスマス|何して過ごす?】アンケートをとってみました。(アカウント:@cuseberry.official)
皆さんに聞いたクリスマスの過ごし方をご紹介します♪

第5位 クリスマスのコスプレ

赤ちゃんにサンタさんの格好をさせて、記念撮影!赤ちゃんのコスプレって、何をさせても可愛い、メロメロになってついあれこれ着せたくなっちゃいますよね。今では、ネットショップや気軽に手に入れられるサンタ帽などがあるので、身につけて記念に写真を撮って残すのもいいですね。

第4位 イルミネーションを見に行く

少し外に出ると、イルミネーションを見られたり、クリスマスの音楽が街中で流れているので、それだけでもクリスマス気分を味わえることでしょう♪お散歩がてら近くのイルミネーションを見に行くのもいいですね。夜であれば、キラキラした光に赤ちゃんもきっと釘付け!!お外は寒いのでしっかり防寒対策をして、風邪を引かないようにしてくださいね。

第3位 旅行先で過ごす

クリスマスの記念日に、旅行へ出かけるという方も!下の子が産まれる前のタイミングや、頑張ったご褒美に♪とタイミングを選んで早めに予約をしている方もいました。温泉の旅館選びに、露天風呂付きのお部屋にしたり、部屋食にすることでママもゆっくり旅館で休めそうですね♪

第2位 おうちでまったり過ごす

第2位は、おうちでまったり過ごすという結果でした。赤ちゃんを連れての外出は大変なことも。寒い日はゆっくりまったりしたいもの。おうちでテレビを見たり、赤ちゃんとたっぷり関わりながら、変わらない日常を過ごされるのも素敵なことですね。ママもたまには家事に手を抜いて、お子さまとゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか(^^*)

第1位 自宅でホームパーティ

第1位は自宅で、あるいはお友達とのホームパーティでした!食べ物をもちよったり、フードデリバリーを利用してクリスマスパーティを楽しむ方が多いようです♪まだまだ、赤ちゃんは小さいけれど、「ケーキを食べます」「宅配ピザでパーティ!」と大人たちがクリスマスの雰囲気を簡単に自宅で味わえるのはいいですよね。家族団らんの楽しい雰囲気はきっと、お子さまも嬉しいはず。お家でクリスマスパーティをぜひ楽しんでくださいね。

離乳食でクリスマスごはん

アンケートのなかに、離乳食でクリスマスごはんに挑戦!と応えてくれた方もいました。

・サンタさんやツリーに見立てたごはん
・赤ちゃんも食べられるケーキ
・サンタさんのペーパーナフキンを敷く

など調べてみるとたくさんアイデアがありました!挑戦したい方はぜひ調べてみてくださいね。

記念撮影をして思い出に残す

初めてのクリスマスの記念に写真撮影をして、思い出に残すのもいいですね。コスプレをして、出先で、プレゼントやツリーと一緒に、家族みんなで、ぜひ素敵な思い出を写真に残しておくと、振り返ることができて楽しいですね。まだ0歳のうちは、記憶に残らないことが多いですが、大きくなって見返すと、「こんな風に過ごしていたんだな」と家族のあたたかみを感じられることでしょう。

別日にゆっくり過ごす

クリスマスであっても、ママがお仕事や用事とかぶってしまうことも・・。赤ちゃんも体調が崩してしまうことも少なくありませんよね。そんなときには、「クリスマスなのに・・」と落ち込む必要はありません♪また別日にゆっくり過ごしたり、来年のクリスマスに期待するのも楽しみができていいですね。特別なイベントですが、特別じゃなくてもいい。無理なく、ママも楽しめる、そんな素敵なクリスマスをお過ごしくださいね♡

アンケートに答えてくださった皆様、ありがとうございました(*^o^*)
「メリークリスマス♪」

PR 抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

キューズベリーは小柄な日本人の身体にフィットするようにつくられた純日本製の抱っこ紐です。

ユーザーの皆様より「他の抱っこ紐では泣いていたのにキューズベリーだと赤ちゃんが楽そうで喜んでいる」などの嬉しいお声を多数いただいております。

以下の「CLICK NOW」ボタンを押して、ぜひキューズベリーの抱っこ紐を一度ご確認ください!

抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

新生児も自然な姿勢でしっかり安定

新生児から12ヶ月まで。抱っこ紐ZERO

小柄な日本人の体形に合わせた抱っこ紐

4カ月~3歳まで。抱っこ紐NICO

大人気抱っこ紐のデニムシリーズ!

抱っこ紐 デニムシリーズ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

保育士とも

保育士資格
第二種幼稚園免許

私は4人兄弟の末っ子。妹弟が欲しい気持ちが強く、幼い頃から「保育士になるしかない!」と決めていました。昔から小さい子が大好きでした。
0歳担任をしたとき、しっかり意思表示をしたり、いろんな表情を見せたり、パパママと離れて逞しく過ごす赤ちゃんに感動する毎日でした。パパママからの愛情を沢山もらって、元気に成長しているんだな、と毎日感じさせられました。
著者情報

Instagram

合わせて読みたい記事

-育児, 赤ちゃんのこと