赤ちゃんのためにできること

胎動はいつ頃からわかるの?

胎動はいつ頃わかるの?

胎動は20~22週頃にわかることが多いといわれています。

早い人おかあさんでは16~18週頃にわかる人もいて個人差は大きくなります。
初産婦さんに比べて、経産婦の方は比較的早く胎動を感じる方が多いようですね。

胎動ってどんなの?どう感じるの?

胎動とはお腹のなかで赤ちゃんが動くこと。
妊娠中期にはいると胎動が感じられるようになります。
超音波検査で赤ちゃんの姿を確認するだけでなく、胎動を感じることは「ここ(お腹のなか)に赤ちゃんがいるんだ」と実感する大きな喜びと感動の瞬間ですよね。
お腹に手をあてて赤ちゃんが動くのを楽しみにしているおかあさんも多いはずです♪
この時期まで胎動を感じないのは、赤ちゃんが動いていないわけではなく、小さいうちはどんなに動いても子宮の壁に体が当たらず、おかあさんにその動きが伝わっていないためです。はじめは胎動が感じられなくても、超音波検査で赤ちゃんが動いていることが確認できれば大丈夫ですので安心してくださいね。

初めは“腸が動く”ような感覚で気づかない人も多くいるほど・・・
胎動の感じ方も “ピクピクする感じ”“魚が泳いでいる感覚”“空気はじけるような感じ”と人それぞれで面白いです。
赤ちゃんがお腹の中で手足を動かしたり(キッキング)、回ったり(ローリング)、しゃっくりしたりする動きによっても感じ方がかわってくるのでしょう。
なるべくリラックスして座ったり寝転んだりしたときに、下腹部で胎動を感じやすくなっているため、
ゆったりとした気持ちでお腹の赤ちゃんに目をむけてみてくださいね。

胎動が感じられない・・・大丈夫?

胎動を定期的に感じるようになってきたときに、急に胎動が減少してきた、
胎動が感じられない、など違和感があるときにはかかりつけ医に相談・受診するようにしましょう。
お腹の中で赤ちゃんも寝たり起きたりしているので少しの時間、動かないことを心配しなくても大丈夫ですが全く胎動が感じられずに30分以上、1時間と経過する場合は迷わず受診してください。

最後に

胎動を感じる時期は早くて16週、ゆっくりで28週と大きく個人差があります。
感じるのが普通より遅いからと心配しないで、赤ちゃんが元気であることが確認できていれば、リラックスしながら胎動を待ちましょう。胎動を感じたときには、優しくお腹をなでてあげたり、お話したりしてお腹の中にいる赤ちゃんとふれあう時間を大事にしてあげてくださいね。

-赤ちゃんのためにできること

Copyright© cuseberry blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.