出産

陣痛中、いつもより胎動が少ない気がします。大丈夫ですか?

2020年12月3日

陣痛中、いつもより胎動が少ない気がします。大丈夫ですか?

赤ちゃんの頭が下がり、動きにくくなっている可能性が高いでしょう。でも、赤ちゃんの元気のない可能性もあるので医師や助産師に連絡しましょう。

陣痛中の胎動はどうなるの?

陣痛中、いつもより胎動が少ない、弱いと感じた場合「赤ちゃんは大丈夫?」と不安に思うことがあるでしょう。

このときのお腹のなかの赤ちゃんの状態は、頭が下がった状態で固定され動きにくくなっている可能性があります。また陣痛中、子宮が圧迫されることなどから痛みが発生し、おかあさん自身が胎動を感じにくくなっていることもあります。そのため、普段より胎動が少なく感じることがあります。

しかし、胎動の感じ方や陣痛の痛みは人それぞれですが、陣痛中に赤ちゃんの“胎動がなくなる”ということはありません。胎動が少なくなったな、弱いなと感じたときには少し注意してみましょう。

胎動が少ないときは

赤ちゃんの姿勢の状態や陣痛の痛みで胎動が少なく感じることがありますが、これらの理由以外の場合の可能性もあります。何らかの原因でお腹のなかの赤ちゃんの元気がない現れかもしれません。

胎動が少なく感じる理由が自分では判断しにくいので、医師や助産師さんに相談するようにしましょう。いつもと違うな、元気がないな、と思ったら早めに受診しましょう。もしもの場合に備えて、早く気づくことが大切です。検査や相談をしておかあさん自身も安心して過ごせることが一番ですね。

胎動の感じ方は人によって違う

胎動の感じ方は人それぞれです。必ずしも臨月に入ったり、陣痛中に胎動が弱くなったりするということでもありませんので、ご自身の胎動にしっかりと耳を傾けてあげてくださいね。

さいごに

胎動が弱くなったり少なくなったりしたときにはおかあさん自身も心配になってしまいますよね。赤ちゃんも何らかのメッセージをおかあさんに伝えているのかもしれません。
不安な気持ちで過ごすよりも医師に相談して対応したり、何もなければ安心して出産を迎えるようにしましょう。

PR 抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

キューズベリーは小柄な日本人の身体にフィットするようにつくられた純日本製の抱っこ紐です。

ユーザーの皆様より「他の抱っこ紐では泣いていたのにキューズベリーだと赤ちゃんが楽そうで喜んでいる」などの嬉しいお声を多数いただいております。

以下の「CLICK NOW」ボタンを押して、ぜひキューズベリーの抱っこ紐を一度ご確認ください!

抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

新生児も自然な姿勢でしっかり安定

新生児から12ヶ月まで。抱っこ紐ZERO

小柄な日本人の体形に合わせた抱っこ紐

4カ月~3歳まで。抱っこ紐NICO

大人気抱っこ紐のデニムシリーズ!

抱っこ紐 デニムシリーズ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

助産師ゆき

看護師免許
助産師免許
保健師免許

8年間助産師として勤務し、様々な妊産褥婦さんと関わり勉強させていただきました。
その後2020年に第1子を出産し、今までの経験を総動員して育児をしてみたものの上手くいかないことが多々あり、育児の難しさを身に染みて感じました。でもそれ以上に子供は可愛く大変さも吹き飛ぶ日々。現在は育休から復職し、育児の経験を踏まえ、専門的な知識だけではなく、生活で役に立つ情報を伝えられたらいいなと思います。どうぞよろしくお願いします!
著者情報

Instagram

-出産