妊娠中について 妊娠中期 妊娠初期 妊娠後期

【助産師監修】妊婦の乳首が濃くなる原因は?元に戻りますか?

2020年11月9日

妊娠後乳首が黒くなる

妊娠後乳首の色が濃くなりました。大丈夫ですか?

ホルモンの影響です。心配いりません。産後に徐々に改善してくると言われています。

妊娠するとホルモンバランスの影響によっておかあさんの身体にいろんな変化が現れてきます。これは赤ちゃんを迎えるための準備ですので、「乳首が黒くなってしまった・・・」「わたしだけかな?」と心配しなくて大丈夫ですよ。身体の状態の変化に不安になったり、心配になったりすることが多いかもしれませんが、これらはすべて妊娠中のほとんどのおかあさんが経験していることなんです。
一つずつ身体の状態を知りながら、不安を解消していきましょうね。

乳首の色が黒くなるのはなぜ?

「妊娠中に乳首の色が濃くなった」というおかあさんは90~100%でほぼ全員が経験されていることがわかります。
これを聞いて、自分だけじゃないんだ、と少しは安心できるのではないでしょうか?

これはホルモンバランスの影響によるものだといわれていますが、なぜ色が濃くなるのでしょうか?

それは、メラニン色素が増えることが主な理由です。
メラニン色素が増えることによってシワやシミができやすくなったり、乳首や脇、おへそなど身体のところどころに黒ずみ(色素沈着)が出たりしてしまうのです。
乳首の色が黒くなるだけでなく、乳輪が大きくなったり、乳輪に小さなプツプツができることもありますが、これも妊娠中にほとんどのおかあさんが経験することですので心配する必要はありませんよ。

メラニン色素は悪いものばかりではなく、私たちの身体を守ってくれるはたらきもあるんですよ。
赤ちゃんがおかあさんのおっぱいを吸うときのために乳首や乳房が準備しているともいえますね。

乳首の色は元に戻るの?

多くのおかあさんが「乳首の色は元に戻りますか?」と心配されています。
色が戻るまでの期間や色の度合いには個人差があり、“産後すぐに!”“綺麗に元通りの色に!”というわけにはいきませんが、数ヶ月~数年にわたって少しずつ戻っていくものなので安心してくださいね。
ですので妊娠中は、変化していく身体の状態をしっかり受けとめてあげてくださいね。おかあさん、お腹のなかの赤ちゃんにとってなくてはならない、とてもたいせつな時期なのです。

予防・ケアすることはできないの?

黒くなってしまう前に予防はできないの?どうにかして防ぎたい・・・と思うおかあさんもいるかもしれません。しかし妊娠中にあれこれと胸のケアをすることはかえって肌やホルモンバランスを刺激することになり、あまりおすすめできません。
汗や汚れをしっかり落として清潔にすることを意識したり、クリームなどで保湿したり、優しくケアしてあげるようにしてくださいね。産後、自然と少しずつ戻っていきますのであまり心配しすぎる必要はありませんよ。どうしても気になるようでしたら、産後、落ち着いたときに皮膚科や助産師さんに相談したりするようにしてくださいね。

PR 抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

抱っこ紐のことならキューズベリーにおまかせ

小柄な日本人の体形に合わせた抱っこ紐

4カ月~3歳まで。抱っこ紐NICO

新生児も自然な姿勢でしっかり安定

新生児から12ヶ月まで。抱っこ紐ZERO

大人気抱っこ紐のデニムシリーズ!

抱っこ紐 デニムシリーズ

  • この記事を書いた人

助産師ゆき

看護師免許
助産師免許
保健師免許

8年間助産師として勤務し、様々な妊産褥婦さんと関わり勉強させていただきました。
その後2020年に第1子を出産し、今までの経験を総動員して育児をしてみたものの上手くいかないことが多々あり、育児の難しさを身に染みて感じました。でもそれ以上に子供は可愛く大変さも吹き飛ぶ日々。現在は育休から復職し、育児の経験を踏まえ、専門的な知識だけではなく、生活で役に立つ情報を伝えられたらいいなと思います。どうぞよろしくお願いします!
著者情報

Instagram

-妊娠中について, 妊娠中期, 妊娠初期, 妊娠後期